バオバブオイルの特徴と成分

スキンクリアオイルクレンズ・ローション付きセット

アフリカサバンナ地域に多いバオバブオイルは、バオバブの木の種子から、抽出されるオイルです。もともとは、調理に使用されるオイルで味はココナッツに似ています。

 

現在では、このバオバブオイルが美容に役立つと注目されて保湿美容液、マッサージオイル、ヘアケアオイルなどの原料となっています。

 

厳しい気候にも耐えながら何千年も育っているバオバブの木の成分は、紫外線や気候の変化にも強い肌に整える、美容オイルを作り上げています。

 

バオバブオイルの特徴は、浸透性に優れている黄金色のオイルです。今では、フェイシャルケア、ヘアケア、ネイルケアなどあらゆる美容面で役立ち、親しまれています。石鹸作りにも活用されていますが、バオバブオイルを原料とした石鹸はやわらか過ぎになりやすいので、固まりやすいココナッツオイルや凝固作用のあるものとブレンドして作るといいと思います。

 

バオバブオイルオイルに含まれる主な成分の特徴

バオバブオイルオイルには保湿や老化防止の作用をする成分が約37%も含まれています。

 

必須脂肪酸が豊富

その成分としてオメガ6であるリノール酸、エイジングケアに役立つと言われているパルミチン酸もあります。
オメガ3のリノレン酸は肌なじみがよくお肌を柔らかくして潤いを保ってくれますし、アンチエイジングとしても期待されています。

 

オメガ9のオレイン酸は保湿が高く、これらは脂肪酸を多く含みこのうちオメガ3とオメガ6は体内で合成できない必須脂肪酸です。
オレイン酸やリノール酸などの脂肪酸は保湿・保水力が抜群でお肌をふっくらしっとりさせます。

 

ビタミン類

さらにビタミン類が豊富に含まれていることも特徴です。

 

ビタミンAとビタミンEが加わり美肌作りをサポート。

 

若返りビタミンと言われるビタミンEは、お肌の老化を防いで乾燥から守ってくれます。そして抗酸化力があり紫外線やストレスからくるくすみやたるみを予防します。
ビタミンA(ベータカロチン)が皮膚の修復や再生を促すことで、ハリのあるお肌にしてくれますから明るいつややかなお肌になります。

 

バオバブオイルオイルはヘアケアにもスキンケアにも両方使うことが出来る点も特徴のひとつです。
天然由来の安全な原料から出来ており、安心して使えます。頭皮はお肌の一部ですから、全身の乾燥を防ぐことでシワやシミ防止にもなります。

 

>>アテニア・スキンクリアオイルクレンズTOPページへ

 

 

アテニアスキンクリアオイルクレンズ公式サイトへ