肌のエイジングケアに役立つクレンジングとは?

肌のエイジングケア

肌のエイジングケアが気になるのなら、クレンジング選びも大切です。

 

クレンジングは汚れを落とすことが目的ですが、肌が持っている潤いまで奪ってしまう危険があります。キチンと落とすことも大切ですが、落とし過ぎないことも大切です。特にエイジングケアでは落とし過ぎないということが重要になります。

 

洗いすぎ・落としすぎに注意

クレンジング選びのポイントとしては、洗浄力が高過ぎず、刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

合成界面活性剤など、刺激が強くて必要な皮脂まで奪ってしまうのは避けたほうが賢明です。適切な洗浄力のもので、肌への刺激が少なく、ぬるま湯ですすぐことでキチンと落ちるクレンジングを選ぶようにしましょう。

 

ポイントに合わせたクレンジングの使い分け

洗浄力の高過ぎないクレンジングを選ぶためには、マスカラなどの落としにくいポイントメイクは専用のクレンジングを使うなどの使い分けも大切です。
専用のクレンジングを使用することで顔全体に汚れを広げながら落とすというリスクを避けることもできます。

 

メイクの濃さに合わせてクレンジングを使い分けるということもおすすめです。

 

マイルドな洗浄力のミルククレンジングや水性ジェルクレンジングで落とせる汚れを洗浄力の高いオイルクレンジングで落とす必要はありません。適切な洗浄力を持った刺激の少ないクレンジングを使って、落とし過ぎないクレンジングを心がけましょう。

 

40代・50代のクレンジング選びのポイント

40代に入ると肌の老化がぐっと進みます。
これはホルモンの分泌が急激に下がっていく老化で、肌は乾燥状態になることが多いです。
そして、更年期である50代には更にこの現象が進む傾向にあります。

 

肌の乾燥はシミやシワ、たるみなど肌のトラブルを引き起こす元なので、しっかりとした保湿が必要です。そして、クレンジング選びにも気を遣う必要が出てきます。

 

40代以降の肌にはあまり刺激が強くクレンジング効果の大きなもの過ぎると、肌に必要な皮脂なども落としてしまうことになります。ですから、低刺激であり保湿効果のあるクリーム状やミルク状のクレンジングが適しています。

 

メイクの落とし方も気を配る

そして、クレンジング方法も気を遣うことが必要です。

 

ごしごしとこすることは肌を傷める原因になります。肌のターンオーバーが乱れている年齢でこれをしてしまうと、肌の再生化がうまくいかずに肌トラブルを引き起こします。

 

クレンジング剤を塗った後は優しく、汚れを浮き上がらせるような感覚でマッサージすることがポイントです。そのクレンジング剤に汚れを吸着させるように意識した方法が良いです。

 

そして、メイクを落とした後の保湿はしっかりと行い、肌の奥底まで美容成分を浸透させ、肌をバリアできる保湿力の高いものが適しています。

 

大人女性のためのクレンジングオイル・アテニアスキンクリアオイルクレンズ

アテニアスキンクリアオイルクレンズは年齢を重ねて感じるくすみケアにおすすめのオイルクレンジングです。
肌の透明感が衰えてきたかな?と感じる方には特におすすめです。

 

スキンクリアオイルクレンズには「肌ステイン」をゆるめて肌から切り離すことができるロックローズオイルが配合されています。これは日本でアテニアが初めて採用したものです。

 

さらに「肌ステイン」の発生を抑制することができるイモーテルオイルも配合されています。このオイルには肌の黄ばみの原因となる活性酸素を抑制することができるので、「肌ステイン」の発生を予防できるのです。このような成分が配合されているため、スキンクリアオイルクレンズを使うと肌を明るくすることができるのです。

 

>>アテニア・スキンクリアオイルクレンズTOPページへ

 

 

アテニアスキンクリアオイルクレンズ公式サイトへ